告知板
ホーム
概要&入会案内
今月の内容
さくやこのはな
かりん作品抄
時評
ライブラリー
リンク
会員ひろば
かりんネット歌会
お問い合わせ
 
 
 
郡司 和斗 選  2019年10月号

ひろーく相聞の歌を集めました。

藤棚の下はわたしに星ゆるる踊り場、少女に夜半の寝台
鈴木加成太

私からあなたを全部消すようにハンドソープを二度プッシュする
大橋謙次

君の背に手置けばすぐに汗ばんで融点の低いバターみたいに
溝口シュテルツ真帆

君という熱帯 直射日光を含んだ固い髪に触れれば
川島結佳子

カルピスが瓶からプラに変わるころ結露だらけの恋をしていた
平山繁美

銭湯に暖簾はふたつわれわれはその片方をくぐりて入りぬ
辻聡之

君のこと調べる まずは濡れている名前、ゆっくり指でなぞって
岡方大輔

ぱらぱらと花火ひらいてあらわれるきみの右頬 また夜になり
中武萌

口笛が吹けないなんてこの勝負すでにもらったものね ふふん
のつちえこ

ゆうやけのようなほほえみうかべては遅れて野辺を摘んでる君は
大井学