告知板
ホーム
概要&入会案内
今月の内容
さくやこのはな
かりん作品抄
時評
ライブラリー
リンク
会員ひろば
かりんネット歌会
お問い合わせ
 
 
 
泉 真帆 選  2021年10月号

五輪にちなみ1・2・3・4・5のいずれかが入った歌を選んでみました。10月号掲載の全首をよんでみて、「1」の入った歌がとても多いことに驚きました。

膝打ちて漕げ一輪車君も吾(あ)もたふるるときは息たゆるとき
坂井修一

ダンスウェア、シューズ一組残せという別れのダンス誘いくれし君
広沢攸子

多幸感だけを頼りに金曜は一段飛ばしでのぼる階段
辻 聡之

1日に何ども覘く盆栽のでんでんむしにニヤリ笑はれる
佐藤 衛

国旗国名覚えしころの数おもふ206番ジャパンしんがり
高崎淳子

天の岩戸を双手でひらく「三輪」のシテ観てをれば胸に風生まれたり
松本典子

和尚さんと宇宙飛行士になりたいと短冊に書きし長男四歳
畑 彩子

水曜のズームタイムは読書会4分割のわがデカメロン
金井省二

とれたての「ゴン攻め」の皿に 五つの輪回る鮨屋のやうなテレビだ
山崎 垂

はるか焦土に母が咲かせた向日葵と五輪勝者の手のひまはりと
高尾文子

※( )内は前の語句のルビ