告知板
ホーム
概要&入会案内
今月の内容
さくやこのはな
かりん作品抄
時評
ライブラリー
リンク
会員ひろば
かりんネット歌会
お問い合わせ
 
 
 
川島 結佳子 選  2021年7月号

心の動きがある歌を選びました。

(なぜ膝まづかねばならぬ)土に触ることのできない少年我は
大井学

少年の寂しさをぺろりと食べてその腕におとなしき仔犬よ
齋藤芳生

無観客の本塁打球しずかなる月と地平の間(あわい)に白し
東山研司

百年の鏡台を覗く女系の血ひとり映りて眉を濃く描く
山本有里

金魚すくいにヨーヨー釣りにしゃがむとき最も美しき横顔がある
貝澤駿一

精神に折り合ひをつけられぬ夜のありて手に取る津軽びいどろ
古河惺

ひびわれてゆく花筏あをぞらはみなぞこの黒揺るげ私よ
遠音

「地球ではマスクが必須」と火星人の噂こぼるるような月夜だ
仲本恵子

スキン売る自販機いつしか冗談のように立ちおりわが集落に
外前田孝

わたしはわたしを今日も肯定し続けていってらっしゃいを声高に言う
井上久美子

※ ( )内は前の語句のルビ