告知板
ホーム
概要&入会案内
今月の内容
さくやこのはな
かりん作品抄
時評
ライブラリー
リンク
会員ひろば
かりんネット歌会
お問い合わせ
 
 
 
丸地 卓也 選  2022年05月号

ある時間・時代を象徴しているような歌を選びました。

経済や天然資源を語る口 その口に放り込む死者のまなこを
梅内美華子

兵役に父を盗られた子どもです小さな天使に代はり署名す
桜川冴子

除雪車の後をのろのろついてゆく我も諦念の列につらなり
齋藤芳生

身体ごとぶつかり踊るダンスフロアベトナム帰りの米兵(アメリカー)は痛い
山口德誠

漁師やめチッソに働く「会社ゆき」は水俣地方のエリートなりき
名護敬子

うくらいな 竪琴流し弾くごとき国の名をこよひ窓鎖して聞けり
鈴木加成太

春一番と一緒に飛んで行きそうな孫の縄跳び無限のパワー
森川冨士代

もう片手うごかぬ男が去年(こぞ)打ちし妻との棋譜を並べをりたり
塩野賴秀

図書館の机の裏に名前あり俗世を離れ生きむねがひか
坂井修一

UNIQLO製学校制服オンラインで買へる自分で選ぶ制服
古志 香

※(  )内は前の語句のルビです。