告知板
ホーム
概要&入会案内
今月の内容
さくやこのはな
かりん作品抄
時評
ライブラリー
リンク
会員ひろば
かりんネット歌会
お問い合わせ
 
 
 
のつ ちえこ 選  2021年11月号

果物が詠まれた歌を選びました。

キーウイなら食べる義母へと買ひつづけし夏終はり毛の深きキーウイ
米川千嘉子

黒粒のピオーネ甘しじんじんと葉蔭に猛暑の気を吸ひし果て
梅内美華子

りんご飴は乾いた地球の味だった齧って祖父を探しつつ歩く
川島結佳子

頭をいつも小突きくれたる甘夏の温かきゴツン今年はあらず
足立香子

豪快に食べるは久し弟の作りしスイカ大玉二十kg
橋口和子

苗木より育てし庭のブルーベリー七百粒を収穫したり
原田靖子

いちごジャムはマフィンに塗られ泣かされし数より泣かせし数は少なし
古河惺

果物を好むこの子は愚図っても葡萄の汁は決してこぼさず
伊藤聡子

絶不調 レモンサワーを飲み終えて氷水にも香れるレモン
齋藤英明

りんご飴はなけれどトマト飴はあり夜市の串の丸きつらなり
日置俊次